×

CATEGORY

HOME»  こだわりの製造

一頭買いへのこだわり

一頭買いへのこだわり
 
一頭買いへのこだわり
 

当社の牛肉や馬肉は、生産者からまるごと一頭を購入しております。
自社工場では、馬や牛を一頭ずつ畜場から運び、自社工場でプロの職人によって解体しております。馬は一頭当たり枝肉で約280kg~360kg以上、牛肉は一頭当たり枝肉で約480kg~550kg以上のものを1日に一頭~二頭のみを捌きます。
1日に一頭~二頭しかお肉を捌かない理由としては、職人がお肉に傷をつけないように骨を丁寧にはずす作業を行っているからです。

骨をはずし終わった船小屋牛の肩ロース
 
部位ごとに真空
 

骨をはずし終わった船小屋牛の肩ロースです。牛肉は部位ごとに真空にして冷蔵庫に入れ、後日お店で販売されます。
お肉の鮮度に細心の注意を払い、質の良いものにと徹底的にこだわっております。

馬肉の取扱いについて

馬肉の取扱い
馬肉の取扱い

馬肉は専用のまな板で、分割された肉から余分な脂肪やスジなどを除去し、各顧客からのオーダーに合わせ製品としての整形を実施しております。
工場から店舗販売までを一貫して行っているため、安全で安心できる美味しいお肉をお客さまに販売することが可能です。

CONTENTS

CATEGORY